航空券を比較した上で選ぶ~自由に飛行機を利用することができる~

格安チケットの注意点

飛行機

サービス面は省かれる

最近格安航空券と呼ばれる、通常の航空券と比較して格安料金で飛行機に搭乗できるチケットが各航空会社から出されており、以前に比べて飛行機での移動がより身近なものになっています。ただ格安航空券は料金が低くて済む代わりに、通常の航空券とは異なった注意点も多く存在しています。よく知らないと予定が大きく狂ってしまったり、結果的に費用が増えてしまうケースもあります。格安航空券は安さを実現する変わりに、従来のチケットと比較してサービス内容などが省かれています。例えば搭乗時間に間に合わず、飛行機が出発してしまった場合、別の飛行機に乗り換えるケースがあります。この場合のチケット代金の払い戻しや、別の便への乗り換えなどの対応が出来ないのが通常です。仮に別の便に乗り換えた場合には、新たに航空券を購入しなければならないので、結果として二重に費用がかかります。この辺りの対応は会社によって異なるので、購入前に他のチケットと比較するなどして、よく内容を確認しておきましょう。そもそもLCCなどは一般的な航空会社と比較して、搭乗時間に厳しいという特徴があります。対応は各社によって異なりますが、搭乗時間が過ぎたら航空券を持った乗客が全員揃っていなくてもゲートが閉められてしまう場合も多いです。そもそもLCCは薄利多売を旨としているので、1〜2人の乗客の遅刻程度で出発を遅らせて、余計なコストやトラブルを招く事を嫌います。通常の飛行機でも同様ですが、時間厳守は基本なのでしっかり守りましょう。

Copyright© 2018 航空券を比較した上で選ぶ~自由に飛行機を利用することができる~ All Rights Reserved.